何とかしたいその雑草。エイトアップならあらゆる雑草の根まで枯らします。


除草剤トピックス全てのトピックスを見る
  • 平成28年9月
    農薬剤型の区分

    出典:図解でよくわかる農薬のきほん(誠文堂新光社)

  • 平成28年8月
    エイトアップはジェネリック除草剤です。

    最近はテレビCMなどジェネリック医薬品という言葉をよく耳にします。

    そもそも ジェネリックとは?
    新薬の特許期間の切れた後に、他社が製造する新薬と同一成分の薬。 効能、用法、用量も新薬と同じ開発費がかからないため価格が安い。

    農薬(除草剤)も上記と同じで、先発メーカーが開発した除草剤の特許が切れて同一成分にて製造し、登録認可を取得。 効果・安全性も認定されています。

  • 平成28年7月
    除草剤の上手な使い方
    液剤タイプ
    (エイトアップ)
    〇枯れるのが早い1〜2週間
    〇枯れた後に植物を植えられる
    粒タイプ 〇そのまま撒けるので手軽
    〇長期間雑草を抑制

    ※ 夏場における粒剤の注意事項
    粒剤は地面の表面に撒き、粒が溶け出し土の中で薬効成分が長期間持続しております。
    しかし 真夏などの気温が高い日が連日続くと土の中(地温)の温度が上昇し薬効成分がガス化してしまい、効果が劣ってしまう事もあるので注意が必要です。




エイトアップは、希釈して散布するので経済的。
広範囲での散布や雑草が密集した場所に効率よく使え、雑草が枯れた後には、種まきや苗の植え付けができます。



商品紹介エイトアップの特性初めて使用する方へ上手な使い方よくある質問会社概要お問い合わせサイトマップ個人情報について